プロフィール

こささ

Author:こささ
このCJS名で分からない方はモグリ!?(笑)
頓挫したメーリングリストの二の舞にならぬよう皆様のご協力を期待しております(^^;)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春合宿(続き)

前回書き忘れたことをひとつ。

いつも―といっても毎回ではないのですが―指導の中で、
楽譜に書いてある様々な記号(楽語)の意味を理解して
弾きなさいということを、ことあるごとに言っています。

今回は新入りさん達の指導をする機会があったので、
これをどうやって教えようかということで、ちょっと
いつもとは違う方法でやってみました。


「これから宿題を出します。

ここに書いてある、

これ(『grazioso』) と
これ(『leggiero』)の
読み方と意味を、

明日の夕ご飯の時までに
先輩のお兄さん、お姉さんに聞いて調べて、
こささ先生に言ってきて下さい。

ただし、
先生(両T先生、トレーナーのK先生)に聞いてはいけません。
それから、お友達同士で教え合わないで、
自分一人で聞いて、他の人には教えないこと。
この2つの約束を守って下さい。」

と、初日の「ディベルティメントだけの人分奏」(!?)時に
指示を出しました。

案の定、事前に調べて来ている子はいませんでした。
さすがにそこまでは期待していませんでしたが、
かといってこのまま本番まで知らずにいられても困るので…。

さあ、子ども達は大騒ぎ。
まだ先輩達の顔と名前も一致していないのに、いきなり
自ら、しかも一人で教えを請わなくてはいけないわけですから、
どうしよう!となるのも無理はありません。

でも、逆にそういう状態だからこそ、
先輩と話す機会が出来て、コミュニケーションが図れると
考えたのです。
大人でも人見知りする人は特にそうですが、初めて参加する
集団で誰かに話しかけるのは勇気が要ります。
ましてや小3、小4といった子供達です。
先輩が教えてくれるまで待つという受身の姿勢になってしまったとしても
無理のないことです。

先輩が教えてくれるもの、という意識が根付いてしまわぬうちに、
分からない事があれば先生だけでなく先輩にも聞く、という習慣を
身に付けて欲しい、という面もありました。

「どうして先生に聞いちゃいけないの?」という質問も来ました。

狙いはここにもありました。
聞かれた先輩も、
自分が知っていることをどうやって教えるかという
勉強になるのです。

ただ、想定外だったのは、
先輩の方でも、どうも知らずに&調べずに弾いていた子が
かなり多かったらしい…というかほとんどだったらしい…ということです(^^;)

翌日、高校生2人から
「昨日それで大変だったんですよ~」
と聞かされ、
大変になる方がおかしいだろ!と突っ込みたくなりました。

かと思えば、新入団員の男の子が同室の先輩に聞いて
報告してくれた答えが間違っていました。
聞くと
「分からなかったみたいで、ケータイでネットで調べてた」
と…。
ネットの情報は玉石混交なんだよ、と言ってあげたくなりましたが、
とりあえず、
「その答えは、この言葉の意味ではなくて、
そういう意味だからどう弾けばいいか、ということなんだよ。
だから、正解とは言えないなあ。」
と答えて、再調査!となりました。
(その子はその後、ちゃんとどこからか調べて「正解」を教えてくれました。)

件の先輩がどんなwebページを使ったのか定かではありませんが、
確かに表情記号の場合、訳し方の違いなのか、音楽辞典でも本によって
多少違う事があります。

でも、さすがに
「優雅に」

「きれいに」
とは、ちょっとかけ離れすぎかなあ、と…。

ただし。
今思うと、もしかしたらその先輩が気を利かせて、小学生にわかるように
意訳してくれたのかも?
優雅、という日本語の意味を説明するより、実際にはきれいに弾けば
いいんだよ、と教えてしまったほうが早いだろう、と思ったのかもしれません。
もしそこまで考えたのであれば大したものですが、だとしても私の宿題は
あくまでも言葉の意味を調べることなので、ちょっと先回りしすぎでした。

夏合宿では、上級生に同じことで変化球を使ってみようと思います。
どんな変化球かは、これから考えるのですが…。



おまけ。

翌日、このことで新入りの女の子二人が、

「お姉さんたちも、何でも知ってるわけじゃないんだね。」

と話していたのには、思わず苦笑いしてしまいました。

先輩達の威厳を損ねてしまってゴメンね。(^^)ゞ
でも、威厳を保ちたかったらこれからは精進してね。(^^)
スポンサーサイト

<< 2009夏合宿  【BACK TO HOME】  2009春合宿 >>


◆ コメント ◆

「」


トラックバックが文字化けしてしまったみたい、、 涙)


「ほんとだ!」


たしかに文字化けしていますね。
一応、こちらの問題かもしれないと思い、再度送っておきました。


「」


ブログ友達のところでも、FC2からteacupへの
トラックバックで文字化けしたようです。
その方は、相性があるかもしれない、、
と言っていました。 teacup、、慣れていなくて、、


「」


そうですね、あるかもしれません。
でも、一番最初のトラバ(リンク変更)の時は大丈夫だったので、余計に不思議というか残念というか…。

サイト名が英語なので文字化けしなかったのがせめてもの救いです!?

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。