プロフィール

こささ

Author:こささ
このCJS名で分からない方はモグリ!?(笑)
頓挫したメーリングリストの二の舞にならぬよう皆様のご協力を期待しております(^^;)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回演奏会まであと2週間!

またまた更新をサボってしまいまして申し訳ありませんm(_ _)m

言い訳すると昨年末くらいからずーーーーーーーーっと忙しい状態が続いておりまして、合宿の報告を載せるのがやっとの状態でした。

そうこうするうちにあっという間にあと2週間で本番です。

団で住所を把握しているOG、OBの皆様には案内が行っていることと思います。私のところにも実は届いております。トレーナーだし、合宿後の練習にも顔を出しているのだからわざわざお気づかい頂かなくても…と思う反面、仕分けするのもかえって大変なんだろうな、とか、出さなきゃ出さないで文句言われるんじゃなかろうかと考えたのだろうかとか(<そう見えてそうだし!?)などとひとしきり考えた次第です。
まあそんなことはともかく、案内にもあります通り、また下記のリンクにもあります通り、前回と同じ京葉銀行文化プラザ音楽ホールにて、8/22(日)14:00開演です。終演後の反省会にも有料ですが参加出来るそうですので、ご都合の付く方は参加されてみてはいかがでしょうか。

ということで、団公式ブログにリンクを貼らせて頂きます。(^^;)


これで終わると省力化した宣伝で終わってしまうので、合宿後の練習に参加しての感想などを少し。

前のエントリー(2010春合宿報告)で書いた通り、積極的にアンサンブルに参加する意識、というところまだまだ足りないように思います。正直、1年半前と比べたら雲泥の差というところまで上達してはいるものの、トレーナーの立場にいる私が満足してはいけないというのもまた事実で、そういう意味から言っても残りわずかの練習で少しでも皆にそういった意識を植え付けたいと思います。

…植え付けるのではなく種をまいて、自然に発生するのを待つ、というのが理想ではあるのですが…

合宿後の練習では私の力不足でそこまで至らなかったのですが、合宿にはチェロの矢野先生や安田先生、他にも今回初めてお手伝い頂く方がいらっしゃいますし、その方々とトレーナー、OBが中心となって弾く曲(ようやく決まった4曲目です)の練習がありますので、そのことが刺激になるのではないかと期待しています。

合宿は今週末からです。忙しい中ですが、私も出来る限りの準備をして、厳しくも楽しい、充実した合宿にするお手伝いをしたいと思います。
スポンサーサイト

あの場所は今

『卒団生』近況、というカテゴリに入れるのもどうかという気もしたのですが…^^;

CJSのOG、OB向けのブログらしい記事もたまには載せてみたい!ということで、我々OGBが少年少女時代に通った練習場所や合宿場所の近況をお伝えする新企画です。
題して『あの場所は今』。

初回は、1982年頃~1987年頃まで利用していた、上総一ノ宮の『千葉県母子休養ホーム なぎさの家』です。
「頃」と付けましたが、ほぼ間違いないかと思います。
こちらのブログによると、県の福祉事業の一環として整備され、管理運営は一宮町に委託されていたそうです。

ほぼ毎回貸し切りだったり、環境もだんだんと良くなって合宿にはもってこいの場所だったのですが、移動に半日かかるのがもったいない…ということで、天台(千葉市)の施設に変更となりました。
前掲のブログによると、2004年に閉鎖されたそうです。

数年前の合宿の際、コントラバスのKさんが閉鎖されている様子をケータイで撮影したと言って見せて頂いたことがあります。いやはや、時の流れは残酷だねえーなどと感慨にふけっていたのですが、私もつい先日仕事で近くを通りかかったので、見に行ってみました。

すると。

DVC00232-resized.jpg

隣接する化学関係の会社の所有になっていました。
敷地内に車が数台止まっていましたが、建物の方は少なくとも日常的に使われている感じはしませんでした。

DVC00233-resized.jpg

フェンスで隠れてしまいましたが、この写真に写っている1階部分が合奏練習をしていた部屋です。懐かしいですね~。



続きを読む »

2010夏合宿レポート(前編)

今年の夏合宿は8/13~15という日程。まさにお盆休みそのままの日程でした。
社会人の私にとって、これはそのままCJS以外の予定が入らなくなることを意味します。
今年は金・土・日という並びだったので、休みがまるまるCJSに…。
でも、団員が全員、少しずつ何かを感じ取って成長してくれれば、そんなことは気になりません。まして今年は演奏会の年なのですから。

以前の記事にも書いた通り、賛助の方々や今まで日程が合わなくて来られなかったトレーナー、OBも勢揃いして、充実したメンバーで臨むことが出来ました。こうなると団員ばかりでなくトレーナーの私も気合が入ります。
演奏会直前だけに分奏は少ないかな?と予想していたのですが、実際には意外と?分奏の機会が多く、歓先生のご指示(?)もあって我ながら厳しい態度で練習を進めました。

本当は、楽しい雰囲気の中で練習する方が、のびのびと演奏できるし、やる気も上がって、身につく事も多いと思うのです。そんなことは分かりきっているのですが、慣れの問題などもあって、そうとばかりも言っていられないのです。楽しい方は(今回は)他の先生やトレーナーにお任せして、私は鬼先生に徹していました。

#いつもじゃん!という声が聞こえてきそうですが…^^;


続きを読む »

2010夏合宿レポート(後編)

合宿でもう一つ、重点課題として指導したかったのが「身体を使って弾く」ということ。前のエントリーでトップの演奏能力、と書きましたが、身体を使って他のメンバーにアインザッツを示すというのも大事な仕事のひとつですし(単なるパフォーマンスではないのです)、それでなくとも弾く動作は手と腕で完結する訳ではありません。弾き始める前の予備運動があり、弾いている間も腕と身体全体とが連動するわけですが、皆背中が固まって、腕先だけで弾いている感じ…まあ彼らの先輩達も程度の差こそあれそういう部分があったとは思いますが、せめてトップやその周辺に座る位の実力のある子なら、もう少し研究し(観察し、考え)て欲しいのですが…。苦手とか、恥ずかしいなんて見当違いもいいところです。

前編で書いた通り、今までその点をじっくり教える機会がなかったため、残念ながら今回は時間切れでした。

いよいよ明日は本番です。新入団員だった最下級生達も、明日の本番を経験してさらに成長することだろうと期待しています。

第16回定期演奏会終了

ネチネチ指導が身上のこささです(自嘲)

暑さの戻った昨日(今日も暑かったですね…!)、演奏会の本番を無事終えることができました。


続きを読む »

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。