プロフィール

こささ

Author:こささ
このCJS名で分からない方はモグリ!?(笑)
頓挫したメーリングリストの二の舞にならぬよう皆様のご協力を期待しております(^^;)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010春合宿報告

春合宿のレビューです。気づいたら昨年の夏合宿から更新無しでしたね…まことにあいすいませんm(._.)m


今回、私こささは2日目の夜コマから参加しました。初日から参加していると2日目の昼、夜辺りが最も疲れるところですから、歓先生、さぞかしお疲れだろうと思いきや、練習中は団員を前にして緊張感のあるリハーサルを繰り返され、また演奏会の年ということもあって分奏もありませんでした(私の来る前にも1コマだけだったとか)。もっとも、休憩中はどっと疲れが出たご様子でしたので心配でしたが…。


昨年春、夏の合宿と、月1回の練習を通して、団員達の上達度は確実に上がってきています。近づいて音を聞いてみるとまだまだ頼りない子もいますが、少なくとも合奏の中で弾くことには大分慣れ、周囲に迷惑をかけることはかなり少なくなったように感じます。半年、あるいは1年前の状況を思うと、随分変わったと思います。練習態度も大分良くなりました。
あとはもう少し、周囲を気にして弾くということに意識が向けば、格段に上手になるし、団全体のアンサンブルもレベルアップするでしょう。


そうなってくると、今度はトップの存在が重要になってきます。個々の能力が高くてもトップが頼りないとアンサンブルがうまくまとまりませんが、現在のCJSは1stVn、2ndVn共にトップ不在です。ということはコンマスも不在ということです。

ある意味誰にでもチャンスがある状況とも言える訳ですが、トップの席に座らされても、トップらしく振る舞ってみようとか、より注意して指揮を見ようとか、あるいはいつも以上に上手く弾こうとか、そういう積極性あるいは必死さが伝わってくる子は残念ながらいませんでした。
もちろん、いきなりトップらしく振る舞うなんていうのは自らの記憶をたどってみても無理というのは承知していますし、今トップ不在の状況なのですからお手本がいないというのもあるでしょう。それでも、トップの席に座らされることの意味を感じ取る能力、もっと言えばトップの席にいなくとも積極的にアンサンブルに参加する意識が、もう少しあって欲しいなあ、というのが本音です。

残り5ヶ月、このトップ問題は、プログラムの残り1曲をどうするかということと並んで先生とトレーナー陣の悩みであり課題であります。
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。