プロフィール

こささ

Author:こささ
このCJS名で分からない方はモグリ!?(笑)
頓挫したメーリングリストの二の舞にならぬよう皆様のご協力を期待しております(^^;)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつじ年練習始動

CJS OGBのみなさま、ちょっと遅いですがあけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いします。

昨年は演奏会の年でしたから、9月からまた新しい曲の練習がスタートしました。
最初に練習するのはいつもの通り、モーツァルトです。今回は、K.138の番です。

管理人こささは、何を隠そうこの曲で初めてCJSに参加したので、思い出深い曲です。
そしてなんとその時の演奏会は、K.138を初めて定期演奏会で取り上げた回だったのです・・・まあ、第2回演奏会ですから、当たり前です。

新入団員も加わりました。年内の練習で、細かいところはもちろんまだまだです(特に2ndは、K.136~138の中で最も難しい!)が、それでも無難に曲が通る様にはなりました。

そして今年も早速、第1回目の練習がありました。新曲の配布があり、その場で譜読み開始。

初見能力とは、音取りが出来ることだけではなく、ダイナミクスや表情などを瞬時に読み取って音に出来る能力。
そんな歓先生の言葉を、久しぶりに聞いた気がします。私もウン十年前に言われた記憶があるなあ。今でも大事な言葉のひとつです。

エルガーのセレナーデですからねえ。ちょっと難しかったかもしれません。
でも、出来ると思うからこそ言われているわけで、それを肝に銘じて頑張って欲しいと思います。

そうそう、この曲もCJSで初めて取り上げた時にまだ現役団員でした・・・伝説の「『40番』取り止め事件(?)」の時。現役最後の演奏会でした。その事件で替わりに登場した曲なので、メインの曲だったにもかかわらず練習には実質1年かけていなかったと思います。あと2曲はコンチェルトでしたからね。

この曲の難しさは・・・とどんどん書き進めていくと、ここで書くのと合宿で話すネタが無くなってしまうので(笑)このへんで。

こささ
スポンサーサイト

面目ない!

はい、タイトルそのまんまです。

穴があったら入りたいですが、どこにも穴は見当たらず・・・。
というわけで潔く。
3年も更新していなくてごめんなさい!

どんどん進化していく本家CJSブログ(by和子先生)とは裏腹に、こちらはどうも集まりが悪いというか演奏会への訪問が続かない我がOGB同様(失礼!)、放置状態でした。
まあ、言い訳ならたくさんできるのですが、それはやめておきます。

ではなぜ突然更新したかと言うと。

昨日、第18回定期演奏会が行われました。

はい。完全にタイミングを逸してます。

その時、本番前の楽屋で私の1年下のS君、K君(S君は息子さんも団員で今回が演奏会参加2回目、K君は来年から息子さんが入団予定、二人とも賛助で演奏に参加してくれています)と話していてこのブログの話になり、「ずいぶん更新されてないですよね」と痛いところを突かれてしまったのであります。

※というより、お二人がこのブログの存在を知っていたことに驚きました。
 知ってたんなら何かコメント投稿してくれ!(笑)


そんなわけで、とにかく1回更新しなければと、重い腰を上げました。
実際は昨日の本番でまた老体に疲労が蓄積し重い「肩」を上げた、という感じですが・・・。

昨日のレビューや、直前の合宿での話、それ以前の練習での話やら第17回定期演奏会の話なども、記憶をたどりつつ思い出せたら書いて行きます。あまり期待はしないで下さいね。お急ぎの方は本家CJSブログへ・・・。

今後は、参加した練習全て・・・とは言わないまでも、以前の様に合宿と演奏会に関してはレビューを載せられるよう頑張ります!
情報交換と交流の場、とはいえ、ネタが無いのでさながら「チーフトレーナーこささのブログ」みたいになっちゃってますが、更新が無いよりはまし、ということでお許し頂ければと・・・。m(_ _)m

そして、S君、K君は勿論(笑)、演奏会や合宿によく参加して下さるOG・OBのあなた!そして久しぶりに顔を見せて下さったあなたも!ぜひ現役団員たちの頑張りや賛助OG・OBのサポートの様子をレポートしてください!

送り先⇒chachaky(あっとまーく)as.air.jp
※過去のエントリーにあるヤホー、もといヤフーのアドレスでもOKですが、見落とす恐れがあるのでこちらの方が助かります。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。いろいろある世の中なので、そこのところはどうかご理解下さいまし。

以上、お詫びでした!

こささ

合宿です!

OGBのみなさま、ごぶさたしております。
その後、お元気でしょうか?
震災の余波は今も続き、街中で記録的猛暑に耐えながら節電する毎日が続きますね。神か仏か存じませんが、何も千年に一度の大震災と殺人的猛暑を一緒の年にもってこなくたって、と恨み節も言いたくなりますね。

(と、なんだかお手紙のような書き出しになってしまいました。
せっかくなのでこのままお手紙風でいきます。)

さて、CJSは今週末、夏合宿を迎えます。
震災の影響で春合宿が中止となりましたから、1年ぶりの合宿です。昨年は演奏会がありましたから、演奏会後初、という言い方も出来ます。
2年前に新入団員だった子たちもその年月と演奏会本番という経験を積んで、お兄さん、お姉さんの風格が少しずつ出てきました。
昨年9月に入団した新入団員達は月1回の練習ではなかなか分からない・気づかない細かい部分を学べるチャンスがようやくめぐってきました。もちろん、小3や小4の子たちにとって、それがどれだけ有意義で貴重な時間かは、今はまだ理解できないとは思いますが…。そうそう、今年の新入団員は小3から中2まで、そして楽器もチェロやコントラバスの子が十何年かぶりに加入して、幅広い世代と幅広いパートの子が揃っているのが特徴です。こんな世代は珍しいでしょう。もちろん、音程もリズムも幅広いので(^^;)そこは合宿での修正が必要ですね。

そして、今回の合宿には若いOGBも大勢参加して下さるようです。久しぶりに会う子もいますから、私も彼らの近況を聞くのを楽しみにしています。

合宿に顔を出せない方々も大勢いらっしゃいますが、そんな方々の為にも、終了後なるべく早いタイミングでこのブログでレポート致しますので、どうぞお楽しみにお待ち下さい。

それでは、厳しい残暑が続きますが、お身体に気をつけてお過ごし下さい。

こささ拝

追伸第2弾

昨日、合宿中止の報告をアップしましたが、その時にご紹介し損ねた動画をご紹介します。

本ブログの趣旨と離れるのでどうかとも思いましたし、既にご覧になられた方も多いと思いましたが、まだご覧になられていない方もいらっしゃるかもしれないと思い、ご紹介します。

東北関東大震災 宝地図ムービー 「あなたたちは一人じゃない」

苦渋の決断

2011年初の更新がこんな記事になるとは、夢にも思いませんでした。
今年初になってしまったのは私の怠慢ですが、、、。

夢、といえばまさに今回の震災は「悪夢」ですよね。
被災者の方々には、心より哀悼の意を申し上げます。
一瞬にして家が壊れ、流され、また家族を失った方々にとっては、気持ちをどこに持っていってよいのか分からないことと思います。
東北地方に比べたら規模は小さいとはいえ、ここ千葉県でも津波に襲われるなどして亡くなった方がいらっしゃいますし、液状化現象で家が傾いたり、依然として断水が続いている地域もあります。
夢つながりではないですが、あの「夢の国」も大震災という現実に勝てるはずがありませんでした。

そして我が後輩達も、今回ばかりは楽しみにしていた春合宿を諦めざるを得なくなりました。
結成当時、トラ騒動の中でも鹿野山合宿を実施したCJSですが、余震が続く現在の状況では安全の担保ができないということです。もっともなことだと思います。

楽しみにしていた団員達にとっては残念なことでしょうし、トレーナーとしても指導の面では残念ですが、一方で先生方ほどではないにしろ団員達の安全にもいくばくかの責任を持つ立場としては、この状況では責任を負いきれないという面もあります。その両者のせめぎ合いで、タイトル通り苦渋の決断となったのだろうと推察します。合宿が中止になったというのは、30年以上の歴史の中でもおそらく初めてのことではないでしょうか。

その分、普段の練習で厳しくも楽しい、今まで以上に中味の濃い練習が出来るといいですね。


続きを読む »

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。